「張三思と彼女の歯の黄ばみ生活小道理」で書いてPART8:卒業後1年

も遺憾のは何ですかと聞かれたが、これも何も遺憾のない

はありませんでした.p 1年後に突然気付いて

を察知して私は,4年も私を浪費して、私は4年の

を浪費しました一年前に一年後、靑春という映画と本

については止めてみないとPとは違うのは

です1年前には笑

を見ています一年後には泣く<P>を見ています一年後にはどんなにでも琴線フラグメント

を見て

は泣く

私は,歯の黄ばみ、正確な言葉で自分を表現することができませんでした年は往年として当年たいと思っても,その年として当年たいと思ってもPは平淡な

です今も平凡だPはよく

といってもよく私は夢が遠くてもまた遠く

の夢がないかどうか夢がないですPはやはり恐れて

は時は少年たちは、少年たちは何度も何度も繰り返して、PPは数日後の児童節

と思っているp>戴上红ネッカチーフ<吸う一口乳

p>と<…

彼らはまだ靑春を浪費している

はまだ私は人生を無駄にして

を無駄にするのは怖いですpは他人の色がとりどり生活

が恐れて

を見てみましたPはカラーの流砂

のように

楽しそうに実は恐れなどが散る

私たちは藍色の

ですpは想像の中の楽し

はありません.